毛穴をさっぱり綺麗にしよう【角栓除去してきめ細かい肌に】

シックで女性らしく

メイク

秋コスメとして、ガラッとイメージチェンジをするには色物のアイテムを投入するのが合理的です。女性らしさを引き出し大人に魅せるボルドーやカーキなどのシックな色味をポイントに持たせると綺麗にまとまります。またスキンケアを見直し、肌に溜まった夏の疲れを癒すことも行き届いた女性らしさを持たせるには必須です。

ニキビができやすい肌へ

婦人

リプロスキンはニキビが出来にくい肌環境を作ってくれることに加えて、昔に出来たニキビ跡にもバッチリと効果があります。ただし、リプロスキンの偽物も出まわっていますので、しっかりとした効果を得たいなら公式サイトから購入するのが良いでしょう。

毛穴に詰まったブツブツは

ウーマン

ブツブツの正体は角栓

鼻の毛穴に詰まった白いブツブツが気になる人は多いです。このブツブツの正体は、角栓です。皮脂と角質が混ざり合ってできたものが角栓と呼ばれているものです。原因となる皮脂が多い肌、つまりオイリー肌の人にできやすいといわれていますが、肌に残ったファンデーションが角栓をできやすくするともいわれています。ファンデーションに含まれる油脂が、皮脂や角質と結合して酸化し、角栓が出来上がるからです。角栓除去の方法は、ネットでもいろいろ紹介されていますが、毛穴から出ているものをピンセットなどから除去するのはよいとして、毛穴から出ていないものを無理やり角栓除去を試みることは避けた方がよいです。爪で押し出すのはもってのほかです。肌を傷つけ、炎症を起こしてしまうこともあり逆効果です。

おすすめは酵素入り洗顔

角栓除去を行うアイテムとしておすすめなのが、酵素入りの洗顔料です。白い角栓の成分は7割の角質と3割の皮脂です。角質の成分はたんぱく質でできているので、角栓のほとんどはたんぱく質からできているといってよいでしょう。一般的な洗顔料はたんぱく質を溶かす作用がありません。毎日きちんと洗顔しても、きれいに角栓除去できず、毛穴にたんぱく質が残ってしまうのです。酵素入りの洗顔料は、たんぱく質からできている角質を溶かすことができます。酵素入り洗顔料は洗浄力が強いため、毎日使用するものではありません。1週間に1度程度の割合で使用するのがおすすめです。古い角質や皮脂を定期的に除去することで、肌のターンオーバーが正常化し、角栓ができにくい肌に導きます。

白肌を目指す洗い方を実践

洗顔

美白対策として洗顔を行う場合、その時々のコンディションを考慮します。乾燥時は弱酸性で優しく洗い、汚れが酷い時には弱アルカリ性で綺麗にします。洗顔時に刺激を与えないことが一番ですので泡洗顔を導入します。ぬるま湯で洗った後にタオルで優しく拭き取ったら、乾燥が進む前に美白化粧品をつけます。

オススメサイト

  • いちご鼻を改善するための角栓ケア講座

    メイクのノリも変わってくるはずです。角栓除去をして美肌を手に入れたいと考えているならガイドを拝見しておきましょう!